特許出願の審査請求料が引き下げられます

特許出願の審査請求料が引き下げられます

特許出願の審査請求手続の手数料の額について定める特許法等関係手数料令が改正され、平成23年8月1日から施行されることになりました。

これにより、平成23年8月1日以降にされる出願審査請求手続について、通常の特許出願では基本料金が168,600円から118,000円に引き下げられることになりました。

「特許法等関係手数料令の一部を改正する政令」について~出願審査請求料の引下げ~(METI/経済産業省)(リンク先は削除されました)

追記(7/8):
出願審査請求料改正のお知らせ(特許庁)

今回の出願審査請求料の引き下げは基本料金の引き下げなので、通常の特許出願では請求項の数にかかわらず現在よりも50,600円安くなります。

特許出願の手続をした日が平成23年8月1日以前であっても、審査請求の手続が8月1日以降であれば安い新料金が適用されます。

なお、「中小企業等減免制度の拡充」、「国際調査手数料等の引下げ」、「後年度の意匠登録料の引下げ」についての改正は2012年春頃の施行を目指しているとのことです。

2011年07月08日 |

カテゴリ: 特許関連


»
«