2011年特許出願件数及び特許登録件数

2011年特許出願件数及び特許登録件数

2011年1月から12月における日本の特許出願件数,特許登録件数などが特許庁により公表されました。

2011年の特許出願件数は、342,610件で前年の出願件数(344,598件)と比べると1,988件のみ減っており、前年対比は99.4%です。
2011年の3月に発生した東日本大震災の影響を特許出願件数についてはあまり受けていないようにも思えます。

下記の特許出願件数の推移のグラフを見ればわかるように、2009年から日本の特許庁への特許出願件数はほぼ横ばいで推移しています。

特許出願件数の推移(2001~2011)

ちなみに、1年間の区切りを変えて、2011年4月から2012年の3月までを2011年度の特許出願件数とすると353,431件(暫定値)となり、前年度(2010年4月から2011年の3月)の特許出願件数(349,504件)と比べると3,927件ほど増えていることになります。

2011年の特許登録の件数は、238,323件(前年対比107.0%)で2005年から増え続けています。今年の3月までの特許登録件数も対前年同期比をみると増え続けているようです。

2011年の実用新案登録出願の件数は7,984件(前年対比92.0%)、意匠登録出願の件数は30,805件(前年対比97.0%)、商標登録出願の件数は108,060件(前年対比95.2%)と、いずれも前年と比べると少し減ってしまっています。
また、実用新案登録の件数は7,595件(前年対比88.6%)、意匠登録の件数は26,274件(前年対比95.8%)、商標登録の件数は89,279件(前年対比91.3%)であったとのことで、出願件数と同様にいずれも少しだけ減ってしまったようです。

「2011年出願件数及び登録件数」(特許庁,pdf)(リンク先消滅)
「2010年特許出願件数及び特許登録件数などについて」(松田国際特許事務所)

追記(8/7):
記事内のリンク先が消滅したようなので、特許出願件数についてはこちらを参考に。
特許行政年次報告書2012年版〈統計・資料編〉特許(出願、審査請求、ファーストアクション、特許査定及び登録の件数)(特許庁)(pdf)

追記(2013年5/22):
2012年の出願件数についてはこちらを。
「特許申請・特許出願件数の推移 | 松田国際特許事務所」

2012年05月16日 |

カテゴリ: 特許関連


»
«