三重県の外国特許出願(特許申請)の支援事業について

三重県の外国特許出願(特許申請)の支援事業について

特許を活用して海外で事業展開を目指す、三重県内に主たる事業所を有する中小企業者等に対して、外国への特許出願(特許申請)に要する費用の一部を財団法人三重県産業支援センターでは補助しています。

補助を受けられる要件としては、補助を受ける外国特許出願を含め、知的財産を戦略的に活用することや、外国特許出願について特許権が成立した場合にその特許権を活用した事業展開を計画していることや、国内の先行特許調査等により外国での特許権取得の可能性が否定されないことなどが挙げられています。

この支援事業の募集期間の期限は、7月31日(金)(平成21年)の17時必着となっています。

補助対象となる経費は、外国特許庁への特許申請手数料、外国特許出願に要する現地代理人、国内代理人の費用、翻訳費用で、補助金額は補助対象経費の1/2以内で、100万円が上限となります。

採択企業数は4社程度で、支援センターに設置される審査委員会で選考の上、平成21年9月頃に決定される予定です。

詳しくは、「三重県外国特許出願支援事業」(三重県産業支援センター)(リンク先は削除されました)をご参照ください。