石川県中小企業知的財産戦略支援事業-特許マップ作成支援事業募集について

石川県中小企業知的財産戦略支援事業-特許マップ作成支援事業募集について

財団法人石川県産業創出支援機構が、特許マップの作成費用を補助する支援事業の募集を平成21年6月19日午後1時まで行っています。

対象者は石川県内に本社、事業本部又は開発部門のある中小企業で、特許マップの作成にかかる費用を1件あたり、1,500千円以内の範囲で補助してくれるそうです。なお、審査があり、採択予定件数は1~2件のようです。

詳しくは、「石川県中小企業知的財産戦略支援事業-特許マップ作成支援事業募集のご案内」(リンク先は削除されました)をご参照ください。

特許マップは、その技術分野の特許情報を分析して、図面やグラフなどで見やすく理解しやすく表わしたものです。

中小企業が技術開発をしていくに当たって、他社の開発がどんな方向で行われているか、どこかにスキはないか等を検討でき、自社の技術開発の方向性を決めるのに特許マップは役立つと思います。

「特許マップとは(特許庁資料室の説明)」(リンク先削除されました。)