愛知県が知的財産活用促進事業費の補助対象企業の募集を開始

愛知県が知的財産活用促進事業費の補助対象企業の募集を開始

愛知県は、県内の中小企業が自ら出願した特許又は他社が出願した未利用特許等を活用して研究開発を行う場合に、初期段階にかかる原材料費などの経費の一部を助成する制度を設けています。

補助の対象となる経費は、原材料費の他、機械装置等購入費、外注加工賃、ソフトウエア開発費等であり、補助金額は、補助対象経費の2分の1以内、1件あたり50万円から250万円が限度(ただし、ソフトウェア開発費の補助金額は50万円が限度)となるようです。

応募のあった企業にヒアリングを行って審査会で選考の上、対象企業を決定する予定とのことです。

補助対象企業の募集の受付期間は平成21年5月25日(月)~6月26日(金)です。

自社で取得した特許権等をいかに戦略的に活用できるかは、経費も重要なポイントになってくると思いますので、このような補助金制度の利用は有効であると思います。

詳しくは、「愛知県海外特許等取得・知的財産活用促進事業費の補助対象企業を募集 | 愛知県」をご参照ください。(リンク先消滅)