広域多摩地域の大学発 新技術説明会のご紹介

広域多摩地域の大学発 新技術説明会のご紹介

多摩地域の大学でなされた発明について、発明者自身が企業関係者を対象に技術説明を行うことにより、実用化を目指し実施企業、研究パートナーを募るとのことです。

発明の技術分野は、デバイス・新素材、環境、ものづくり、センシング、支援システムです。

説明会の場所は東京・市ヶ谷にある科学技術振興機構JSTホール、開催日時は2009年8月27日(木)の10:00~16:50です。

参加費は無料で、定員は各説明につき100名、事前登録制です。

詳細については、「広域多摩(TAMA)地域の大学発 新技術説明会」をご参照ください(リンク先削除されました)。