2010年特許出願件数及び特許登録件数などについて

2010年特許出願件数及び特許登録件数などについて

特許庁から2010年1月~12月の日本における出願件数と登録件数が公表されました。
「2010年出願件数及び登録件数について」(特許庁)(リンク先消滅)

2000年から2010年までの特許出願の件数と特許登録の件数の推移をグラフに表してみました。特許出願の件数は2006年あたりから減ってきています。2009年にガクンと出願件数が落ち、2010年の特許出願件数は2009年とほぼ同程度の344,598件(前年対比98.85%)であったとのことです。
その一方で特許登録の件数は2010年も222,693件(前年対比115.2%)と増加し続けていますが、これは数年前の審査請求の件数が多かったころの推移と関連しているのではないかと思います。2009年には審査請求の件数も大きく減っているようなので、特許登録の件数がこのままずっと上がり続けていくようなことはないのではと思います。

特許出願件数及び特許登録件数の推移(2000~2010)

実用新案登録出願の件数は、2009年は特許、実用新案、意匠、商標の中で唯一増えていたたようですが、2010年は減少したようで8,679件(前年対比91.3%)であったとのことです。

2010年度の意匠登録出願の件数は31,756件(前年対比102.9%)、商標登録出願の件数は113,519件(前年対比102.4%)と、少しですが前年に比べて増えています。

登録件数については、2010年度の新実用新案登録(改正法施行後の平成6年以降に出願されたもの)は8,571件(前年対比95.0%)、意匠登録は27,438件(前年対比95.2%)、商標登録は97,780件(前年対比89.9%)と、特許以外の登録件数はいずれも前年に比べて減っているようです。

追記(8/23):
記事内でのリンク先がなくなってしまったので、こちらを参考に。
参考総括統計のグラフ(産業財産権の現状と課題(特許行政年次報告書2011年版))(特許庁)(pdf)

追記(2012年5/16):
2011年の特許出願件数などについてはこちらを参考に。
「2011年特許出願件数及び特許登録件数」(松田国際特許事務所)

追記(2013年5/22):
2012年の出願件数についてはこちらを。
「特許申請・特許出願件数の推移 | 松田国際特許事務所」

2011年05月20日 |

カテゴリ: 特許関連


»
«